ホーム > 市民のくらし > 健康・医療 > 新型コロナウイルス感染症関連 > 新型コロナワクチンの接種を悩まれている方へ

更新日:2024年4月2日

ここから本文です。

新型コロナワクチンの接種を悩まれている方へ

新型コロナウイルスについては、残念ながら自然と消えるものではなく、しばらくはウイルスによる感染症を患うリスクと隣り合わせで生活していくことが予想されます。そこで、感染症への切り札であるワクチン接種の良い面(メリット)、悪い面(デメリット)について紹介します。

メリット⤴

重症化を防ぐ

若年層は重症化することが少ないといわれていますが、例えば38度を超える高熱を出し、咳が2週間続いても「軽症」に分類されます。重症化すると後遺症(味覚障害や嗅覚障害など)が続く場合もありますので、臨床試験などで結果を残しているワクチンは有効と言えます。

ウイルス量を低く抑えられる

ワクチン接種を受けることで感染しにくくなり、仮に感染した場合もウイルスの量を低く抑えられるため、大切な家族や友人、職場の仲間などを感染のリスクから守る効果が期待できます。ワクチン接種者が地域で増えれば地域の防御力が高まり、例え外からウイルスが持ち込まれても、感染者が増えにくい環境が作れます。

感染する人が減れば減るほど変異ウイルスが発生する確率を減らすことにつながります。

デメリット⤵(副反応)

代表的な副反応とその発症割合
発症割合 症状
50パーセント以上 接種部分の痛み、倦怠感(疲労感)、頭痛
10~50パーセント 筋肉痛
1~10パーセント 吐き気、嘔吐

症状の大部分は、接種の翌日をピークに発現することが多いです。

詳細は次のリンク先でご確認ください。

お問い合わせ

市民福祉部健康保険課保健予防係

899-2592 日置市伊集院町郡一丁目100番地

電話番号:099-248-9421

FAX番号:099-273-3063

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?